中目黒でのスーパーのバイト

基本的にスーパーマーケットにおけるアルバイトやパートさんの仕事内容はどの地域でも同じです。レジでの仕事はお客様が購入した商品をバーコードをかざして集計し代金をいただくことです。バーコードにかざすだけですからよほどの不器用な人でない限り務まります。肉体的にもそれほど重労働ではありません。
しかし、バーコードが普及する前は大変でした。ひとつひとつの価格を手で入力しなければいけませんでしたので腱鞘炎になる人が少なからずいました。ですから、今のレジの仕事はとても簡単です。
そのほかの業種でいいますと、ほとんどは販売か品だしです。食品売り場では調理をする部署もありますが、調理も職人さんに求められるような熟練した技術は必要ありません。普通の主婦ができる範囲での熟練レベルです。
このようにスーパーのバイトの仕事内容は「誰でもができる」ことが必須ですが、スーパーの特徴というのは存在します。それは地域の特性に適した店舗でなければいけません。それができないスーパーは必ず退場に追い込まれます。
中目黒という地域の特性は高級感です。高級感とは今はやりの言葉でいうならセレブというようなものですが、中目黒は田園調布や成城と似たような雰囲気があります。ですから、取り扱う商品やサービスはそれに見合っていることが必要です。